投信積立4月4週目 米国株は週間では若干の下落に

投資信託つみたて状況・2021年4月4週目

 米国株価は増税案の影響などもあって下げる日もありましたが、軽い調整程度の下げにとどまり、結局上がるんかーいという展開になりました。

 増税案は「富裕層に対するキャピタルゲイン税の税率を2倍くらいにする」というもののようで、一般人には影響がなさそうなものなのですが、金持ちが動けば相場も動くというものです。

 キャピタルゲインというのは、株式等の値上がりによる売却利益のことですね。配当金等はインカムゲインと呼ばれています。高配当株の長期保有による配当金収入には影響がなさそうです。いまのところは。

 影響が出るのは、値上がりによる利益が大半を占めるグロース株とか、暗号資産になるでしょうか。購入価格と売却価格の差額に税金がかかるので、増税前に一旦売却して買いなおすといった動きがあるのではないでしょうか。

4月4週目 投信積み立て残高

ファンド名投資総額時価総額損益(金額)損益(%)
eMAXIS Slim
米国株式(S&P500)
81,00088,7797,7799.60%
eMAXIS Slim
先進国株式インデックス
40,00043,6003,6009.00%
eMAXIS Slim
先進国債券インデックス
5,0005,023230.46%
楽天・全米株式
インデックス・ファンド
16,66517,4698044.82%
合計142,665154,87112,2068.56%
前週142,665157,13514,47010.14%
前週との差額0-2,264-2,264-1.59%
2021.4.24 楽天証券の投信積み立て残高

 金曜日には米国株価も値を戻しているのですが、投資信託は増税案の影響で値を下げた木曜日の終値で基準価額が出ているために、米国株中心の僕の投信積立残高は少し値を下げる結果になりました。

 また、少し円高傾向にあるため、株価の値下がりだけでなく、ドル建て資産全体の目減りも影響しているようです。円安で膨らんでいた分が、少し減りました。

なぜ僕がそのファンドに投資するのかについては、こちらのページで解説しています。→こちら

損益の推移グラフ

2021.04.24 週毎の損益推移グラフ

 たまに下がることもありますが、天井が出来つつある感じの日本株と違って、米国株は今のところ天井知らずで上がり続けているので、今後も期待したいところです。

4月4週目 まとめ

 税金対策で頭を悩ませるくらいの収入が欲しいですね。

 SBI証券の投信損益は5万円くらい減っていました。

次回の運用状況はこちら。

前回の運用状況はこちらのページになっております。

※これはあくまでも、やすふじ個人の投資状況であり、投資を推奨するものではありません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました