投資信託で資産形成をしよう

投資信託で資産形成をしよう投信積み立て状況

僕が実際に楽天証券で積み立てている投資信託の運用状況になります。

また、これまでに投信積み立てでどれだけ楽天ポイントが得られたかも合わせて紹介しています。

ポイントの増減は、毎月1週目に更新しています。

投資信託の解説ページ→こちら

株式とETFのページはこちら。→株式とETF

スポンサーリンク
投信積み立て状況

投信積立5月2週目 力強い上昇ですよ、物価は。

また更新が遅れたので、前置きは手短に…。5月2週目。米国市場で注目されていたのは、消費者物価指数(CPI)でした。物価がどれくらい上がっているか、どれだけインフレが進んでいるかの指標になります。その結果は、前月よりは鈍化しているけど、高い...
投信積み立て状況

投信積立5月1週目 米国の利上げで日本は円安、物価高

5月のFOMC後に発表された政策金利は、事前に警戒されていた0.75%の利上げとはならず、大方の予想通りの0.5%の上昇になりました。FRBは今後も0.5%ずつの利上げと、金融緩和政策で買い集めた債券の保有を削減する引き締めを強めていくよ...
投信積み立て状況

投信積立4月5週目 金利上昇で株価下落?原油高で減益だよ

米国企業の決算発表も続々と挙がってきています。特に好業績だったのは、テスラでしょうか。半導体不足などで生産が止まっている自動車業界の中で、増産体制を敷いて過去最高益を叩き出しています。しかし一方で、CEOが保有株を大量売却していて、株価は...
投信積み立て状況

投信積立4月4週目 ちょ、長期目線では買い場かもしれないから…

週末からすでに日が経ってしまいましたが、記録用ということで4月4週目の投信損益です。米国株は時折反発しているのですが、4月に入ってからは下落傾向が続いています。たまに上げる場面で、『やっぱり米国株は騰がるんやー』と釣られる人も、さすがにも...
投信積み立て状況

投信積立4月3週目 インフレ進行が予想より鈍化(なお進んでいる)

4月12日に発表された米国の消費者物価指数(CPI)は、先月よりも更に上昇していて、インフレが進んでいる印象を与えました。しかしCPIコア指数は予想ほど上昇しておらず、FRBもコア指数のほうを重要視していると見られていることから、インフレ...
投信積み立て状況

投信積立4月2週目 金利上昇は折り込み済みって言ったじゃないか

6日に発表された米国のFOMC議事要旨は、金利を上げて金融引き締めもするよ、という感じの概ね予想通りの内容でした。予想通り、想定通り、織り込み済み。金利が上がるとハイテク株が下落すると言いますが、株価はすでに下がっています。金利の上昇は折...
投信積み立て状況

投信積立4月1週目 やっぱり月初買い増しは妙に高い気がする

3月30日に発表された米国のADP雇用統計は、予想を若干ですが上回る数値だったようです。雇用が良くなれば景気が上向いて、株価上昇の理由になります。でも、景気が良くなるなら金融引き締めを強めても良いよね、ということになるので、金利の上昇など...
投信積み立て状況

投信積立3月4週目 円安で米国株資産が増加!でも高値買いに…

金利が上がると、株価は下がる。一般的には、そう言われているようです。3月のFOMC後、米国では金利の上昇が発表されました。しかし、米国の株価は、下がるどころか上がっています。なんで?そりゃ、まだ金利が上がりきっていないからでしょう。金利は...
投信積み立て状況

投信積立3月1~3週目 利上げはまだ始まったばかりなのだ

米国の金利が上がると、ハイテク株の株価が下がる─なんてことを言う人がいるそうです。事業をするにはお金が必要です。余程の資産家でもなければ、お金を借りて事業を始めます。お金を借りていれば、利息を払わなければいけない。金利が上がると、支払う利...
投信積み立て状況

投信積立2月4週目 将来の利益のために、株安時に多く買うのです

世界の情勢が大きく動いています。欧米諸国はロシアへの経済制裁を行うとしています。でもこれで痛手を負うのは、ロシア国民であり、ロシア企業と取引をしている企業であり、そこで働く人たち、製品を買う人たち。ロシアに限らず、多くの国の国民です。日本...
スポンサーリンク
やすふじをフォローする
タイトルとURLをコピーしました