投信積立5月3週目 先週減ったのが少し戻る

投資信託つみたて状況・2021年5月3週目

 僕は楽天証券のカード決済で投信積立をしているのですが、SBI証券でも6月30日からクレカ決済で投信積立ができるようになるそうです。
 ポイント還元率は通常0.5%で、最初の6カ月はキャンペーンで3倍の1.5%を還元。

 通常は楽天カードの還元率1%の半分になってしまいますが、三井住友カードの還元率が元から200円につき1ポイントのようなので、投信積立だけ半分になっているわけではないようです。
 通常の還元率が多少低めでも他のところに利点があったりしますし、証券会社によっては取り扱っていない投資信託の銘柄もありますから、よく比較・検討して自分にあったところを見つけるのが大切かなと思います。

5月3週目 投信積み立て残高

ファンド名投資総額時価総額損益(金額)損益(%)
eMAXIS Slim
米国株式(S&P500)
101,000109,9518,9518.86%
eMAXIS Slim
先進国株式インデックス
50,00054,4424,4428.88%
eMAXIS Slim
先進国債券インデックス
5,0005,070701.40%
楽天・全米株式
インデックス・ファンド
23,33124,2579263.97%
合計179,331193,72014,3898.02%
前週179,331192,43113,1007.30%
前週との差額01,2891,2890.72%
2021.5.22 楽天証券の投信積み立て残高

 5月に入ってから米国株価は少々荒ぶっていますが、投資信託の基準価額では先週末から若干ですが上昇しました。
 S&P500指数は下落したとはいえ4000ポイントを維持しましたが、反発はあまり大きくなく、4200ポイントまでは戻りませんでした。
 荒ぶる米国株価と比べたら欧州の株価は堅調なようで、先進国株式インデックスの利益率が米国株式S&P500をほんの僅かですが上回りました。

 全体では先週から千円ほど増加して、利益率は約8%になりました。

 個別のファンドについては、こちらのページで解説しています。→こちら

週毎の損益の推移

2021.05.22 週毎の損益推移グラフ

 先週からは多少利益が増額されましたが、最高益になった4月末には届きませんでした。

 少し大きめの株価下落があったわりには、傷が浅かったのは良かったのですが。

 5月積み立て分の高値買いが少し痛いですね。

5月3週目 まとめ

 株価が下がったときにETFくらい買っておけば良かったなーとか後になると思うものですが、どこまで下がるか見てたらでかい反発をしたので、買ってる間はなかったですね。
 上がりだして慌てて買ったら即反落、という展開になったので、そこで焦って損切りした人とかいそう…。

 SBI証券の投信損益は先週から46千円くらい増えて745,905円になりました。こちらもそこそこ戻ったけど、最高益までは届かずですね。

 次回の運用状況はこちら。

 前回の運用状況はこちらのページになっております。

前回以前の運用状況はこちら→こちら

株とETFのページはこちら→こちら

※これはあくまでも、やすふじ個人の投資状況であり、投資を推奨するものではありません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました