株運用8月1週目 日経平均は天井突破? でも僕の保有株は…

株式ETF運用状況・めざせ不労所得生活2022年8月1週目

8月1週目。1日~5日の株とかです。
先週7月5週目の日経平均株価は、上昇時には28,000円に手をかけるものの、そこをトリガーに売り込まれるのかすぐに下落して、27,800円で終わっていました。
明けて今週月曜日は、前週末の米国株高に乗って上昇して、終値がその日の最高値となる27,993.35円。
28000円に肉薄して、翌日の壁突破に期待がかかりました。

しかし火曜日は400円近い大幅下落。
米国の下院議長の台湾訪問に伴う周辺の緊張感とか、前週からの急な円高とか、いろいろあったみたいです。
でも台湾訪問が大事なく過ぎると為替は円安へと向かい、日経平均もまた上昇。
木曜日には朝から28000に到達するも、またも壁を抜けられず。

次に28000まで騰がったら、ダブルインバースでも買っちゃおうかな?

とか思った矢先の金曜日。
日経平均の終値は28,175.87円。
壁を突破しました。

スポンサーリンク

2022.8.5 株式ETF保有銘柄リスト

コード銘柄数量取得単価8/5時価8/5評価額見込み損益(%)
1343NEXT FUNDS
東証REIT指数ETF
102,1802,179.021,790-10-0.05%
1476iシェアーズ・コア
Jリート ETF
501,975.42,092104,6005,8305.90%
1488ダイワ上場投信
-東証REIT指数
402,006.252,087.083,4803,2304.02%
3468スターアジア不動産投資法人358,70056,900170,700-5,400-3.07%
5020ENEOSホールディングス1000424.29488.1488,10063,81015.04%
5702大紀アルミニウム工業所5001,279.81,279639,500-400-0.06%
8308りそなホールディングス100420500.850,0808,08019.24%
8893新日本建物1600400.125426681,60041,4006.47%
合計2,123,3102,239,850116,5405.49%
前週2,123,3102,252,800129,4906.10%
前週との差0-12,950-12,950-0.61%
2022.08.05 株式ETF保有リスト

今週は売買がありませんでした。

<3468>スターアジア不動産投資法人が公募増資(PO)を発表して価格は下落

<3468>スターアジア不動産投資法人の価格チャート 2022.8.5
<3468>スターアジア不動産投資法人の価格チャート 2022.8.5
画像はgoogle検索結果のスクリーンショットです

2022年8月1日に、<3468>スターアジア不動産投資法人が公募増資(PO)を発表しました。
発表翌日から投資口の価格は急落して56000円を割りましたが、多少持ち直しています。

株式会社が新株を発行して増資をする場合は資金繰りに困っているとか、設備投資とかに使うにしても収益面では即効性が低く、1株あたりの利益の低下に繋がりやすいため株価が下落しやすいようです。
リート銘柄の場合、増資で得た資金は主に物件の取得に使われます。
土地を買って新しいビルの建設を始めるのであれば1口あたりの収益は低下するでしょうが、今回のスターアジアの資金の利用目的は既に稼働中の物件の取得です。
テナントも入っているようなので、物件取得後はすぐに収益を得られることになります。
分配金も増額見込のようなので、POでディスカウント価格で安く買えるなら狙ってみるのも有りかなーと思うのですが…。
POの主幹事は野村證券、みずほ証券、SMBC日興証券。
僕が利用している楽天証券では扱われ無さそうな感じかも?

<5702>大紀アルミニウム工業所、1Qの好決算で株価上昇も昨年ほどは騰がらず

5702大紀アルミニウム工業所 2022.8.5株価チャート
5702大紀アルミニウム工業所 2022.8.5株価チャート
画像はgoogle検索結果のスクリーンショットです

先週金曜日の市場が閉じた後に1Qの決算を発表していた<5702>大紀アルミニウム工業所。
株価躍進した昨年の1Qを上回る好決算だったので、週明けの株価に期待したいところでしたが、ちょっと騰がる程度になりました。
翌日下落しましたけど。

先週も書いたのですが、アルミ価格が上昇していて今後の収益にも期待ができた昨年と違い、今年はアルミ価格の下落が続いていて、自動車メーカーの減産も続いています。
4~6月はまだアルミ価格が高かった故の増益であって、2Q以降は大きな期待ができないのが現状です。
しかしアルミ価格の下落は止まりつつあり、自動車メーカーさえ増産体制に入れば…と期待もしたいのですが、アルミ価格がこれ以上下落しないことを祈るような感じでしょうか。

金曜日にも少し株価が上昇していますが、たぶんアルミを扱っているUACJが好決算でストップ高に近い株価急騰だった影響だと思います。

<8893>新日本建物、1Q決算は赤字転落

8893-新日本建物 2022.8.5株価チャート
8893-新日本建物 2022.8.5株価チャート
画像はgoogle検索結果のスクリーンショットです

<8893>新日本建物が8月5日に1Q決算を発表しました。
前年の1Qの売上41億円に対して、今年度1Qの売上は8億円。
前期比で80%減です。
赤字転落です。

まぁ、想定内です。
前回の2022年3月期末決算の時にも書いたのですが、ここは期末の4Qに売り上げが集中しています。昨年は2Qでしたけど。
今期も2Qに引き渡し予定の物件が既に売約済みで、今後に向けた土地取得など仕入れも進んでいるようです。

最近の株価上昇に釣られて買った人がこの赤字決算で投げ売って安くなるなら、仕込みたくもなりますが…期末配当までまだ遠いんですよね。

原油価格の下落でENEOSの株価下落もあり、含み益は少し減少

原油価格が下落している影響か、<5020>ENEOSホールディングスの株価も下落してまた500を割りました。
スターアジアは下落しましたが、東証REIT指数は前週末からは少し上がっています。
<5702>大紀アルミニウム工業所の株価上昇がありましたが、僕の保有株とETFの総額は先週末から12,950円減りました。
含み益の合計は116,540円になりました。

10万円はキープしていますが、新日本建物が赤字決算で下落が予想されるうえ、原油安が続くとENEOSも決壊しそうですね。
ENEOSの決算は12日の予定らしいですが、在庫評価損になるんですかねー。

8月1週目 合計損益

今週の売却損益0
2022年売却損益284,271
今週入金の配当・分配金0
2022年の配当・分配金75,782
未収配当・分配金0
7月 貸株金利303
2022年 貸株金利合計2,089
2022年 確定損益合計362,142
2022年 確定損益(%)17.06%
2022年 確定損益+見込み損益478,682
2022年 確定損益+見込み損益(%)22.54%
前年までの 貸株金利合計1,508
前年までの 売却損益合計166,752
前年までの 配当・分配金合計38,701
通算 確定損益合計569,103
通算 確定損益+見込み損益685,643
通算 確定損益+見込み損益(%)32.29%
2022年8月1週目 合計収支

今週は先月分の貸株金利の入金がありました。
7月分の貸株金利は303円でした。
暫く保有していたナスベアETFの金利が少し高かった影響で、多めの金額になったみたいです。

2022.08.05 損益の推移

2022.08.05 株式ETF損益の推移
2022.08.05 株式ETF損益の推移

今週は見込み損益が少し減りました。
今月は配当金・分配金の入金予定が無いので、月初の貸株金利の入金だけで終わりってこともあるかも?

8月1週目のまとめ

日経平均は28,000円の壁を抜けましたが、米国市場では雇用統計の結果を受けてか、NASDAQなどは下落しているようです。
日経平均はハイテク銘柄とやらが価格を引き上げているそうなので、週明け早々に28000をまた割ってしまうかもしれないですね。
米国債金利も上がっているので、東証REIT指数も利回りが上昇、価格は下落かも?
でも為替は円安なので、そうなると日本株とかは上がりやすくもあって…。

結局、どう転がるかはわからないですね。

次週の運用状況はこちら。

先週の運用状況はこちらのページになります。

それ以前の運用状況はこちら→株式ETF運用状況・過去ログ

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

※これはあくまでも、やすふじ個人の投資状況であり、投資を推奨するものではありません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました